わきがは45歳の頃に一番悩んでいました。

今は50歳です。

私はもともと汗っかきでしたが、当時は転職して外回りの仕事をしていたため、たくさん汗をかいていました。

外回りから職場に戻ってデスクワークをしていると、体から嫌な臭いがしてきます。

職場では、周りの人に嫌そうな顔をされました。

口には出しませんが、態度に出ています。

同じように働いていても違うんだなと思いました。

そこで外回りが終わると、着替えるようにしました。

すると少しはマシになりましたが、体の汗は残ったままです。

仕事中にシャワーを浴びることはできませんのでとても困りました。

この仕事は、日中にバイクで外を走ります。

一件一件配達していくので、そのたびにバイクを止めて降ります。

仕事の方法を変えることも、配達時間帯を大幅に変えることもできません。

汗をこまめに吹いたり、冷たい保冷剤で体を冷やしながら続けました。

しかし、わきがに変化は見られませんでした。
香水を使ったこともあります。

汗の臭いで良い香りになるというものを選びました。

それでも香水の臭いがきつくて合わず、使うのをやめてしまいました。

夏場だけでなく、冬も汗をかきます。

寒いので着込んで出発をし、配達が終わって戻ってくると汗がこもって臭いです。

私はアルコールやタバコが好きで、ずっと続けていました。

しかし、40代前半に高血圧になりタバコはきっぱりとやめました。

アルコールはやめられずに今も続けています。

こういったこともわきがに関係しているように感じられます。

体質改善の目的もあり、毎日青汁やトマトジュースを飲んでいます。

体が軽くなり、疲れが取れやすくなったことで,少しは良くなっているのかもしれません。

今年の夏は、わきがが少し落ち着いていたように思います。

臭いが鼻につくというのが少なかったからです。

汗はたくさんかいています。

脱いだあとの下着からの臭いは、減りました。

お風呂は毎日入っています。

転職前までは、面倒なときはお風呂に入りませんでした。

今では、汗をすっきりと洗い流さないと気になってしまいます。

特に脇は丁寧に洗います。

洗ったあとは臭いを確認しています。

わきが対策は、日頃の心がけも大切です。

毎日コツコツとした積み重ねで改善してきています。

それでも臭いは気になります。

朝起きた時には必ず下着も交換します。

日中に汗をかいた時にも、外回りの後も、家に帰ってきてからもです。脇を清潔にすることで、汗の通りも良くなってきたようです。

汗をかくと脇が気になります。

仕事をしながら気にするのはとてもストレスがたまります。

とても悩んでいます。