私は48歳男性です。

わたしのわきが発症は小学校5年生の時からです。

ワキ汗と臭いがきつくて小学生の時に周りの友達からいじめられた経験があります。

ワキガ体質の人は小学生の高学年のときから発症するようです。

特に夏場やスポーツなどをして汗をかいてしまうと臭いですぐにわかります。

自分の臭いは分かりにくいのですが、他人のワキガの臭いはすぐにわかります。

小学生のときはワキガ対策がわからずにずいぶんと悩みました。

中学生になってワキに制汗スプレーなどをして対応していましたが十分ではなかったとおもいます。

ワキガ体質の人は制汗スプレーをしても2時間くらいでワキ汗がでてきて臭いを発生させてしまいます。

私が中学生の時には常に汗をかいたら着替えるようにしていました。

これが1番のワキガ対策で臭いも目立たなくなります。

高校生のときも着替えることによって臭いをふせいでいました。

あと外に出かける前にはお風呂に入り必ずワキを清潔にして出かけていました。

ワキガ体質の人はできれば1日3回くらいシャワーでもいいのでワキの汗を洗い清潔にすることによって臭いをふせげることができます。

ワキガ手術によってワキガの臭いが抑えられました

私は高校を卒業して社会人になり長年悩んでいた。

ワキガの臭いを解消するために、ワキガ手術を受けることにしました。

私が選んだ手術方法は超音波方法です。

金額は7万円ほどかかりましたが、手術後の後が目立たないと説明を受けたので、超音波で手術を受けました。

手術時間は両脇で40分くらいだったとおもいます。3

日間圧迫固定をして、1週間後に抜糸をして終わりました。

手術後の感想は長年悩んでいた臭いが解消されたのです。

ワキの汗もほとんどかかなくなり毎日3回のシャワーもしなくてよくなりました。

長年控えていたスポーツもできるようになってほんとうに幸せな気分が味わえました。

ワキガ手術をして5年くらいして少しだけ臭いがしてきた感じがします。

ワキガの再発が3割程度復活したようです。しかし手術を受ける前に比べると臭いの程度がかなり抑えられているので、自分的にはそこまで気になりません。

ワキガで悩んでいる人は大人になったら早めの手術をお勧めします。

保険適用の手術もあるので利用金はそんなに高くないと思います。

長年の悩みから解消されるのでメリットはかなり高いと思います。

ワキガの悩みは日本人独特のものだと思います。