私は45歳の男性で、わきがに悩んでいます。

わきがの原因は、汗かき体質と脇毛によるものだと思ってます。

私はゲームが大好きで、子供の頃から自室に篭ってゲーム三昧の日々を送ってました。

中学・高校も部活動には参加せず、学校が終わると自宅にすぐ戻ってゲーム、こんな生活を送っていたので汗をかくのが下手になったんでしょう。

ちょっとした運動で大量の汗をかくようになり、その汗から臭うようになりました。

そしてその汗臭さを脇毛がより酷い臭いへと仕上げてました。

自分のわきがに気づいたのは、アルバイトのティッシュ配りをした時です。

当時私は22歳で大学4回生でした。

頃テレクラや2ショットダイヤルの宣伝規制はなく、駅前や繁華街でガンガンティッシュ配りが行われていた頃です。

日給1万円(時給1200円以上)もあり、大学生のバイトとしてはかなり給料の良い仕事でした。

ただ、6月~10月の昼間ってものすごく暑いんです。

ティッシュ配りって通りがかる人にティッシュを渡すだけの一見楽な仕事なんですが、この時期ってただ立ってるだけでも汗をダラダラかきますからね。

勤務時間は午前11時~夜19時の一日でも一番暑い時間帯を立ちっぱなしですごす訳です。

汗をダラダラかいて大変なことになってました。

その影響はTシャツに出ました。

この頃私は大学に通う為に地元を離れ、一人暮らしをしてました。

当然自分で洗濯もします。

最近Tシャツや下着の臭いがキツくなったと感じるようになってました。

普通は一回洗ったら衣服の臭いなんて取れますよね。でも全然取れません。

安い洗剤を使ってるからか?とちょっと高めの洗剤を購入してみたりもしたんですけど、それでも臭いは取れません。

こういうTシャツや下着が一枚だけならともなく、どんどん増えてくるんです。

なんで最近洗濯しても衣服の臭いがとれないんだろう・・・と考えた結果、ティッシュ配りの時に着てた服だったことが判明します。

ここで自分の汗臭さとわきがの酷さを自覚することとなります。

当時は今のようなネットで情報収集なんてありませんでしたし、デオドラントケア用品もそんなにありません。

私がしたのは制汗スプレーの使用ぐらいでした。

お昼休憩時にスプレーをシュッ、午後の休憩時間にもシュっとしてわきが臭を消すように努力しました。

しかしシュっとした直後は効果があっても、この効果は長続きしないんですよね。

シャツにつく臭いは減ったものの、完全に消すことは出来ませんでした。

今はわきがクリームでわきが改善出来てますし、汗のかかない仕事をしてるのでわきがだと周囲にはバレてません(と私が思ってるだけかもしれませんが)。

しかし当時は制汗スプレーで対処するぐらいしか出来ませんでした。

わきがで嫌な思い出をしたのは、Tシャツや下着の買い替えですね。

自分でわかるぐらいの臭いがTシャツ等についてるわけですから、周囲の人にも被害は及んでいます。

この頃は多感な時期ですし、それだけは避けねば・・とTシャツ・下着類をすぐ買い換えてました。

買い替えにかかる費用なんて少しですけど、バイト生活してる大学生にとっては痛手でした。

制汗スプレー代もバカになりませんしね。

わきがのせいで出費がかさんだのがすごくイヤでした。

現在はわきがクリームのおかげでかなり改善してますし、衣服に臭いが付くなんてこともありません。

しかしこれはわきがクリームを継続して使ってるからであって、何もしなければわきがは復活します。

一日二回、風呂上りとお出かけ前の二回わきがクリームを塗ってますが、この作業が面倒でイヤです。

根本的な解決方法はないものかと悩んでいます。