私は現在45歳の中年男性です。

私は、実はワキガ体質です。

もう何年もワキガなんですが、いつからワキガになったのかは定かではありません。

おそらく23前後にワキガになったと思われます。

息子もワキガ

ワキガは遺伝であるとも言われていますが、私の両親や兄弟はワキガ体質ではありません。

ちなみに私には息子がおり、現在中学二年生ですが、息子もワキガ体質です。

私のワキガ体質が息子にまで引き継がれてしまいました。

息子がワキガ体質だと気がついたのは小学生五年生あたりになってからです。

私と同じようにツンとした、あの独特な鼻をつく匂いが息子からも漂ってきます。

では、私は途中からワキガになってしまったのでしょうか。

ワキガの原因は?

私がワキガになった原因ですがやはり生活習慣によるものが大きいのでしょうか。

私がなんとなく覚えているのが20代前半の若い頃、自分の体質の変化があったのを覚えています。

当時の私は、一人暮らしで食事は栄養バランスなどは全く考慮せず、好きなものばかり食べていた気がします。

そして飲酒もタバコも吸っていました。それとよく、缶コーヒーなどもよく飲んでいましたね。

体質の変化?

私は高校生時代から20歳までは、自分のワキは比較的、乾いていたような記憶がありますがいつからか、ワキが湿ったような感じに変わっていて、比較的いつも汗ばんでいることに気がつきました。

この頃は既に社会人になって二年ほど経ち、仕事も始めていました。

仕事からの緊張感からか、多汗症気味になったのかと思います。

このようなことが原因でワキガ体質に変わっていったのかもしれませんね。

ワキガ対策

ニオイを防ぐ対策としては、今現在も以下のことを毎日行って、なんとか匂いを防いでいる状況です。

・お風呂でしっかりとワキを洗う。
・ワキが汗ばんだら、除菌シートでしっかりふき取る。
・朝の準備として、アルコール除菌シートでワキをしっかりふき取ってから、臭い対策用のミョウバンクリームをワキに塗り込む。

これを毎日行いなんとか、乗り切っているのが現状です。

夜お風呂に入る時には、すっかり臭いも強烈になっています。

汗ばんだ後などは、特に強烈な臭いとなります。

嫌な思い出

ワキガでこれまで嫌な思いをした時は、何気なく、ウッと顔で鼻をおさえられたりした時などですかね。

これはあからさまではない為、まだ相手の気遣いを感じてしまうのでまだいいほうです。

私が過去に忘れられないのは、キャバクラに行った時に、「何このツンとした臭い?、ワキガの人誰かいる」って言われた時ですね。

ドキッとしましたね。