わきがって人から人にうつるの?

わきがの臭いには、自分では気づきにくいと言われます。

自分の臭いには慣れてしまうので、自覚できないことも多いからです。

身近なところにわきがの人がいると、わきがの臭いに敏感になり、自分では気づいていないだけで、もしかしたら自分もわきがなのではないかと不安になってしまうことがあります。

また、人から嫌な顔をされたり、振り返られたりすると、もしかしたら自分は臭いのかなと心配になります。

身近にわきがの友人がいたりすると、わきがが気になるあまり、近くにいるだけで、わきがは感染するのかもしれない、わきがの人の汗にさわったり、同じ服を着たりするとうつるのかもしれない。

こんなふうに、わきががうつってしまうのではないかと不安になってしまいます。

しかし、わきがはウイルスや細菌が原因ではないので、風邪などが感染するように、人から人にうつることはありません。

わきがの臭いの強い人と同じタオルつかったりすると、臭いがうつってしまうことがあるので、わきがになったと錯覚してしまうこともあるようですが、わきの臭いがうつることがあっても、わきが自体はうつることはありません。

もし、本当に自分からわきがの臭いがしていた場合は、わきががうつったのではなく、もともとわきが体質で、何かの要因でわきがの臭いが出やすくなったことが原因です。

わきが体質を持つ人が、食べ物やストレスが原因でわきがを発症することがあるからです。

肉や油者ものを多く食べていたり、ストレスのたまる生活をしていると、わきがが発症しやすくなります。

しかし、わきが体質でなければ、わきがが発症することはありませので、もし近くにわきがの人がたくさんいたとしても、わきががうつってわきがになることはありません。

わきがの人の衣類を着るとわきがになるの?

わきがの人の衣服を借りて着ると、自分からわきがの臭いがすると感じることがあります。

わきがの臭いが漂うとわきががうつったのではないかと心配になってしまいます。

しかし、これは、わきがの人の服を着たことで、わきががうつってしまったわけではありません。

わきがの人がわきを拭いたタオルや、わきがの人の衣類には、きれいに洗濯されていたとしても、わきがの臭いがうつってしまっていることがあります。

わきがの臭いの成分は、皮脂やたんぱく質で作られているのですが、これは、ふつうに洗濯しただけでは、落とすことができないからです。

また、最初はわきがの臭いがしていなくても、わきがの人が着たことのある衣服を着て汗をかくと、衣服に残っている皮脂やたんぱく質の成分が汗と反応して、わきがの臭いがただよってしまうこともあります。

わきがの人の衣類を着るとわきがになったように感じるのは錯覚で、衣服に残っていた臭いの元が臭っているだけです。

実際にはわきががうつったわけではないので、心配する必要はありません。

自分からわきがの臭いがするように感じたときに、わきがの人のTシャツを借りて着たことに思いあたったりすると、わきががうつったかもしれないと心配になることもあるかもしれません。

わきがの人から借りた衣類を脱いだ後にまだ臭いがしていたとしても、これは、わきがの臭いの元となる汗と雑菌の混ざったものが身体についてしまっただけで、わきが自体がうつったわけではないので、きちんと身体を洗えばわきがの臭いはなくなります。

わきがの人の衣類を着て、わきががうつったように感じることがあっても、それはわきがの根本的なところがうつったのではなく、臭いがうつっただけなので心配ありません。

わきががうつらない理由とは?

わきがの臭いはどのように発生するのでしょうか。

わきにある汗を出す汗腺は、エクリン汗腺とアポクリン汗腺です。

このうちエクリン汗腺は全身に分布していて、99%が水分のさらっとしたしょっぱい汗を出します。

これに対して、アポクリン汗腺はわきやデリケートゾーンにある汗腺で、水分以外に脂質やたんぱく質、アンモニアが含まれていて、粘り気、黄色みがあります。

わきがの原因となるのは、アポクリン汗腺の汗です。しかし実はこの汗自体には臭いはありません。

アポクリン汗腺から出る汗が、エクリン汗腺から出る汗や、皮脂腺から出る皮脂と合わさって、わきにいるいろいろな皮膚の常在菌に分解されて発酵することで、わきがの独特な臭いが発生しますエクリン汗腺から出る汗が蒸発するときに、わきがの臭いが空中に放たれ、わきがの臭いが広がります。

わきがになるかどうかは、遺伝による生まれもった体質で決まります。アポクリン汗腺を持っている人がわきがということになります。

わきがは3割ほど遺伝すると言われています。両親がわきがであれば、わきが体質の可能性はとても高くなりますし、片親がわきがの場合も半分近い確率でわきが体質の可能性があります。

アポクリン汗腺の数は生まれつき決まっています。アポクリン汗腺が多い人が、わきが体質で、少ない人はわきが体質の可能性は低いと言えます。

わきがの原因は、遺伝なのでうつることはありません。アポクリン汗腺がなければわきがになることはないのです。

わきがの人に服を貸さない方がいいの?

わきが自体はうつらないものだということがわかりましたが、残念ながら、わきがの臭いはうつってしまいます。

それならば、わきがの人には服を貸さないほうがよいのでしょうか。

わきがの人からわきがの臭いがする原因は、そのときにかいている汗の臭いのほかに、わきが体質の人が来た服には、わきがの臭いがしみついていることがあげられます。わきがの人が着ている服にはわきがの臭いがしみつきがちです。

ですので、程度の強いわきがの人に服を貸すと、服にわきがの臭いがしみついてしまう可能性があります。

きちんと洗濯してから返してもらっても臭いが取れていないことがあるかもしれません。

また、返してもらったときには臭いを感じなくても、自分が着たときに汗をかくと、服にこびりついていた臭いの元となる成分がその汗に反応して、わきがの臭いがでてきてしまうことがあります。

わきがの汗は黄ばみのしみをつくりやすいため、わきの部分に黄ばみのしみをつけてしまうこともあるかもしれません。

わきがの人には、できることなら服を貸さないほうがよいかもしれません。

しかし、どうしても貸さなければならない状況もあるかもしれませんよね。

そんなときでも、対処法を知っていれば安心して貸すことができます。

わきがの臭いは、衣類に直接汗がしみこまなければ、臭いがしみついてとれなくなってしまうこともありません。

ですので、わきがの人に服を貸すときには、汗取りインナーや、汗取りパットをセットにして貸すことをおすすめします。

それでも臭いがついてしまったときには、臭いや黄ばみに効果的な洗濯方法があります。

水ではなく、40度くらいのぬるま湯で、洗濯用の固形石鹸で部分洗いをします。

その後、酸素系漂白剤や塩素系漂白剤につけおきします。色柄物を洗うときには酸素系使います。

塩素系は除菌消臭の効果は高いですが、色落ちの心配があるので、使い分けをするとよいです。

最後にいつも通り洗濯機で洗います。洗濯機で洗うときにもお湯を使うと、より効果的です。

このような洗濯方法で、衣服のわきがの臭いを落とすことができますので、この対処法を知ってさえいれば、わきがの人に衣服を貸しても大丈夫です。