脇の下からは、たまに強い臭いが発せられています。

いわゆるワキガです。

独特の悪臭でお悩みの方々は多いですが、グレープフルーツのわきが臭はあります。

現に、そのような報告事例が寄せられているからです。

グレープフルーツの臭いに関わる投稿が多い

というのも臭いが気になっている方々は、しばしばWEBで投稿をしています。

その内容を確認する限り、わきがはグレープフルーツの香りと関係があると見込まれるからです。

例えば、脇の下からグレープフルーツのような臭いがするという投稿内容です。

その投稿は1つや2つなどでなく、多数見られます。

ですからワキガは、グレープフルーツ臭のような状態になる事はあります。

ごぼうの臭いとミックスしている事も

またワキガでお悩みの方々は、グレープフルーツとミックスした臭いについて、言及している事があります。

つぶやき関連のサイトなどでは、しばしば脇の下からの臭いについて、一部の方々が投稿しています。

その内容を確認する限り、グレープフルーツとごぼうがミックスしたような悪臭が、脇の下から放出されているという事例が確認されているのです。

つまり、ワキガの臭いも人によって状況は異なる訳です。

中には、ごぼうなどの野菜類と混在している悪臭もある訳です。

しかし状況はどうであれ、ワキガはグレープフルーツのような臭いが生じる事例が沢山ある事だけは、間違いありません。

わきがとグレープフルーツ臭の関係は?

人によっては、脇の下からグレープフルーツのような悪臭が生じている事もあります。

本人としても気になりますし、周囲の方々も気にしている事は多いです。

そのフルーツのような悪臭は、ワキガとは大きな関連性はあります。

明らかに臭いの質が異なるからです。

様々な種類の臭い

そもそも臭いと言っても、様々な種類があります。

例えば、鉛筆のような臭いが生じる事はあります。

脇の下から、なぜか鉛筆のような独特の香りが出てきているという話は、本当に多いです。

そうかと思えば、ネギのような臭いもあります。

まさに鼻に付くような強い香りなのです。

その他にも、すっぱい臭いが感じられる事もあります。

このように香りというのは、実に多彩なのです。

そしてワキガの臭いだけ、やや独特な事があります。

通常の汗はすっぱい臭い

一般的な汗は、エクリン腺と呼ばれる箇所から放出されています。

それに対してワキガの方々は、アポクリン腺という箇所から汗が出てくるのです。

それでごく一般的なエクリン腺から出る汗は、すっぱい臭いが特徴的です。

よく言われる汗臭いという香りは、たいていこのタイプになります。

ワキガの臭いは通常とは異なる

それに対してアポクリン腺から放出される汗は、明らかにグレープフルーツのような臭いなのです。

ですからエクリン腺から出る汗とは、明らかに質が異なります。

したがってわきがは、グレープフルーツのような臭いとは大いに関係あります。

わきからグレープフルーツ臭がする原因は?

ワキガの方々の悪臭は、いかにもグレープフルーツの臭いになっています。それには、必ず原因はあるのです。基本的には、常在菌が主な原因になります。

体周辺で常に存在する常在菌

人間の体の周囲には、必ず菌類が存在するのです。1種類や2種類などでなく、それこそ多数の菌類があります。

それで数ある菌類の中には、常に人間の体の周辺で生息しているタイプがあります。いわゆる常在菌です。

ワキガの方々はアポクリン腺が多い傾向がある

ところでワキガは、アポクリン腺と大きな関係があります。

アポクリン腺は、皮膚の奥深くに存在する器官の1つです。

それでアポクリン腺からは、常に汗は放出されているのです。

一般的な方々もエクリン腺という箇所から汗は放出されますが、アポクリン腺からも出ています。

ワキガの方々は、そのアポクリン腺という器官が、通常よりも多い訳です。

菌類によって汗が分解される

それでアポクリン腺から放出される汗に対しては、菌類が働きかける場合があります。

上記で触れた常在菌なども、その1つです。

それで菌によっては、汗を分解しているのです。

菌が栄養分を摂ろうとする兼ね合いもあり、汗が分解される事になります。

アポクリン腺の汗で悪玉菌が増える

つまりアポクリン腺から放出される汗が多い箇所では、必然的に菌類の数も多くなりやすい訳です。

そして、それは臭いと大きな関係があります。

そもそも悪玉菌などは、体から臭いを放出している事はあります。

洗濯物を干していますと、自然と生乾きのような悪臭が発生するでしょう。

それは、洗濯物によって悪玉菌が増加するからです。悪玉菌の体自体から、あの悪臭が出てくる訳です。

それで脇の下からアポクリン腺の汗が出てくれば、自然と悪玉菌の数も増えてしまいます。

その結果、独特の悪臭が生じるという流れがあるのです。

コリネバクテリウムと呼ばれる悪玉菌

ところで数ある悪玉菌の中には、コリネバクテリウムがあります。

この菌類は、家畜と大きな関係があるのです。数ある動物の中でも、特に家畜がその菌類を抱えている傾向があります。

ちなみにコリネバクテリウムは、たまに家畜に悪い病気を引き起こしてしまう事もあります。

家畜は稀に乳房炎になってしまう事もありますが、それもたいていコリネバクテリウムが原因なのです。

家畜だけではありません。人間の常在菌の中に、コリネバクテリウムも含まれるのです。

コリネバクテリウムがグレープフルーツのような悪臭を作り出す

それで上述のように、ワキガの方々の汗の場合は、悪玉菌によって分解される事はあります。

その中で厄介なのが、上記のコリネバクテリウムなのです。
というのもその菌類によって分解された時には、独特のグレープフルーツのような悪臭が生じてしまうからです。

明らかにその悪臭は、通常の汗の酸っぱい臭いとは、性質が異なります。

つまりコリネバクテリウムという悪玉菌の数が、アポクリン腺によって増加してしまう流れがある訳です。

これがグレープフルーツのような悪臭が生じる一番の原因です。

香料によってグレープフルーツのような悪臭が悪化する

ちなみにグレープフルーツのような悪臭は、他の要素によって増大される場合があります。

普段から使っているデオドラント剤などは、注意が必要です。

というのもデオドラント剤の中には、香料などが含まれています。

それが単体なら、特に問題はありません。

香りを調整する働きがあるので、むしろ良い香りを作り出してくれる傾向はあります。

しかしワキガ状態で放出された汗が、その香料とミックスしてしまいますと、少々厄介なのです。

なぜなら上記のグレープフルーツのような悪臭が、さらに高められてしまうからです。

ですから香料も、グレープフルーツのような臭いの一因なのです。

脇からグレープフルーツのニオイがする時はグレープフルーツは食べない方がいい?

脇の下からグレープフルーツのような悪臭が生じるなら、そのフルーツは食べるべきでないという意見があります。

食べないのは、むしろ逆効果になる事が多いです。

というのも脇の下からの悪臭は、グレープフルーツによって引き起こされる訳ではないのです。

上述のように、あくまでも悪玉菌が原因になります。

グレープフルーツを控えるというよりも、むしろそれを食べるのが望ましいです。

というのもそのフルーツの中には、ビタミンCが多く含まれています。

ビタミンCには様々なポジティブな効果がありますが、悪臭抑制もその1つです。

そのビタミンを摂取してあげる方が、悪臭も抑えられる傾向はあります。

つまりグレープフルーツを食べる方が、上述の独特の悪臭も解消されやすくなる訳です。

「食べない方が良い」というより、むしろ「食べる方が望ましい」でしょう。