私は24歳男性です。プロフィールを言いますと178cmで体重が90キロ近くあります。

このプロフィールだけを見ると、ただただ太り過ぎによるわきがと思われます。

しかし、私が体感したのはまだ体重がそこまで重くなかった70キロ台前半約3~4年前の事でした。

自覚したきっかけは、スポーツを通しての先輩や同級生からのアドバイスでした。

自覚をした時は、運動をした後でした。着替えずにそのまま車に乗り、男3人乗ったところ、非常に臭うという苦情を受けました。

なんとなくは感じていたのですが、かなりのバッシングを受け、何処が臭うかチェックしてみた所、脇が一番臭うという事が発覚しました。

原因としては、自分では食生活と考えています。

肉類中心で、野菜をあまりとらず、お酒類もよく飲んでいました。

また、私は沖縄県民ですが、脇の毛が人よりも少し多く、それが原因になっているのではないかと考えております。

いやな思いは数知れず、運動をした後の嫌な臭いは、自分自身の臭いなのに、気分が悪くなってしまったり、友達と話をしている時、臭いを指摘されること等です。

失敗談としては、デートをしている時、その時は気づきませんでしたが、後々かなり臭っており嫌な思いをさせてしまったと自己嫌悪に陥りました。

また車でリラックスしている時、腕を頭に組んで仰向けにリラックスしようとした時、自分自身の臭いで不愉快な気分になり、全くリラックスできなかった時もありました。

自分自身の臭いにさんざん悩まされたため、様々な改善を実行しました。

たとえばコンビニで発売されているパウダースプレーを使う等です。

涼しく、臭いも抑えられるのでおすすめですが、自分の場合だと、運動後や汗をかいた後に使っても、その場しのぎにしかならず、時間がたつとまた臭ってきます。

わき毛を抜いたら、少しは臭いがマシになるのではないか。と家で休んでいる時、何本か一気に抜いたりしたこともありました。

ちなみにですがこれは全く意味がありませんでした。

無論ですが風呂は毎日入っており、脇は特に注意して洗っています。

しかし一度汗をかいてしまうと、臭ってしまうのが悩みです。

様々な臭い対策を検討しましたが、その中で一番良かったのはドラッグストア等で手に入るスティック型の制汗剤です。

スティックタイプなので塗りやすい特徴もあり、結構臭いを防いでくれます。

わきがで悩む自分にとっては必需品となっており、切れるまで使い、なくなったらすぐ購入するほどです。

個人的な意見ですが、わきがは他人に迷惑もかけてしまいますが、自分にも返ってくる厄介な症状だと思います。