わきがの対策のためには、色々なものがありますが食事というのはワキガ対策の基本の一つです。

食事に関しては、気を付けるべきものや、ワキガ対策にいいものといわれているものがいくつかありますが、その中でワキガ対策に有効なものとしてリンゴというものが挙げられます。

リンゴというと甘くておいしいというイメージがあり、ワキガにはあまり効きそうにないようなイメージもありますが、リンゴがなぜわきがに有効なのでしょうか?

りんごはなぜ、ワキガ対策に有効なのか?

リンゴがワキガに有効である理由というのはいくつか存在しますが、まず一つとしてリンゴに含まれているポリフェノールがわきがに効果があるといわれています。

わきがのどの部分に効果があるのかというと、ワキガの原因となるアポクリン腺からでるアポタンパクという部分に効果があります。

アポタンパクというのはは脂質を分解するための物質でありますが、これが細菌などによって分解されることによってわきがの臭いがきつくなるというげんいんぶっしつになっています。

この、アポタンパクというのにとても有効なのがリンゴのポリフェノールであるアップルフェノンというものであります。

アップルフェノンはアポタンパクを分解して減少させるという効果があり、臭いの発生源を抑止するという効果が期待できます。

また、りんごには水溶性食物繊維であるペクチンというものがあり、この成分についてもアポタンパクの生成を抑制するという働きもあります。

その他にも、リンゴには当然にビタミンCも含んでいるものでありますから、抗酸化作用もありますから体の酸化を防止し、臭いの防止に役に立ちます。

リンゴにはいろいろなにおいを防ぐ物質が含まれています。

ただし、臭いを防ぐといっても一時的な効果でありますので、リンゴの摂取などをやめてしまうとまたすぐにワキガは元の状態に戻ってしまいます。

ですので、継続的な利用が必要となってくるところには注意が必要です。

この部分は他の食物管理方法やわきがの対処療法にも言えることではあると思います。

わきが対策にリンゴをどのように利用するのか?

リンゴをどのようにしてワキガ対策に利用するのかということがありますが、リンゴには実にいろいろな使い方があります。

一番簡単な方法としては、リンゴを直接食べることによって、体内のにおい成分のもととなるものを分解するというシンプルな方法もあります。

体内から、アポタンパクの働きを抑制することで、ワキガ対策をします。

また、リンゴそのものを食べるだけではなく、リンゴ酢というものにして飲む方法というものもあります。

リンゴ酢というのは、アルカリ性を中和するだけではなく殺菌作用もありますので、リンゴをただ単に食べるよりもよりわきがの原因となる菌自体にも効きますから、より効果的なものを期待できるのであります。

リンゴ酢については市販でも販売されていますが、自家製の物でも簡単に作れますので、手軽に利用してみましょう。

自家製で作る場合には、リンゴと砂糖、酢を用意します。 

これらを混ぜ合わせたうえで、暗くて冷えているところにおおよそ1か月放置することで色がちょっと茶色くなってきたらりんご酢の完成です。

また、リンゴについては食べる以外の方法にリンゴの汁を直接脇に塗ったりすることによって臭いを防止するという方法があります。

具体的な方法としては、リンゴの身を直接すりおろして脇に直接塗りこむということをします。

やり方としては、まずリンゴを要してすりおろして利用します。 

しっかりとすりおろした後は、タオルなどにすりおろした果汁をしっかりとしみこませた後に、脇の部分に充てるようにします。 

この時に、汁がたれたりしないようにしっかりとタオルを絞ったうえではさむようにしましょう。

おおよそ5分から10分ほどはさんだら、タオルを取り脇の部分をしっかりとふき取るようにすれば、完了します。

脇の部分にリンゴの汁や繊維質が付くことによって、アポタンパクが分解されて臭いが抑えられるという風になっています。

やるタイミングとしては、就寝前が理想的です。 

夜の間に汗をかく量というのは結構ありますので臭いがきつくならないようにするのにちょうどいいのです。

ただ、この方法を利用するのにはちょっと手間がかかります。 すりおろしたリンゴというのは作り置きをすることはできません。

作り置きしてしまうと、リンゴが持っている栄養素が参加などによって焼失してしまうため、効果が薄くなってしまうからです。

手間ですが、この方法を使うためには毎回リンゴを新しくすりおろして使うようにしましょう。

リンゴは食べても塗ってもワキガに大きな効果を期待できるようになっている果物です。 

値段は結構かかりますのが、効果はかなり高いわけでありますので、ぜひ積極的に利用してわきがの改善につなげてください。