私は現在45歳の中年男性で妻子がいる家庭持ちです。

毎日のケアはかかしていません。

今の冬場の寒いシーズンは服を着こむ為、まだいいのですが、夏場は半袖になるため、わきがにより臭いには、かなり気をつかいます。

正直、自分自身でも「うっ」とくるような、鼻をつく臭いなのです。自分でも嫌になりますね。

私が自分が「わきが」だと、気がついたのは25歳くらいの時でしょうか。

もしかしたら、元々わきが体質で気がついたのが、その頃なのかもしれません。

ですが、10代後半から20代前半までは、さほど自分でも、わきの臭いに関しては、感じていませんでした。

夏場には、タンクトップで出かけたりしていましたから、今では考えられませんね。

途中で、体質が変わったのかもしれませんが、そうではないことがわかりました。

その原因は、おそらく体質です。
生まれ持っての体質です。遺伝ということもあります。

というのは、私の両親は、わきがでは、おそらくありません。

ですが、私の中学生の息子が「わきが」なのです。

息子は小学校四年生くらいから、既に臭っていました。

残念ながら私の悪いところが引き継がれてしまったようです。

妻は、わきが体質ではありません。

いつもいい臭いがしています。

ちなみに息子と私の血液型はO型、妻はB型です。

このあたりも、関係してくるのでしょうか?

私には来年、小学生になる娘もおりますが、この子もO型です。

女の子ですから、わきが体質にならないことを祈ります。

わきがの、その他の原因ですが、生活習慣とも言われています。

適度な運動で汗をかき、体の新陳代謝をよくしたり、寝不足を避け、充分な睡眠をとること、それと食生活も関係するようです。

片寄った食事やバランスを欠いた食事をすると悪影響を及ぼすようです。

わきがとの付き合いもかなり長いですね。

とにかく、臭いをおさえるケアをしっかりしないと、自分でも嫌になる臭いを放つことが悩みですね。

臭いがなければ、ケアの必要もないでしょうし、朝の身支度準備にも時間がかかりません。

自分でも嫌になる臭いを他人が感じたら、さぞ嫌ですよね。

若い頃、キャバクラに行った時、女の子から、誰かわきがの人いるって言われた時は、びびりましたね。

私の毎日のケアですが、清潔に保つことを心がけてます。

わき毛は剃ってます。

そしてお風呂では、入念に荒い、朝はアルコール除菌でしっかり拭き、デオナチュレをしっかり塗ります。