私は現在22歳になります。

ワキガに悩んでいたのは高校生の時です。

家に帰り、居間にあるこたつに入った時に母が、こそっと、「ワキガのケアしたほうがいいかも」という風に言われて初めて自分がワキガ臭をまとっているということに気づきました。

でも当時はワキガの知識なんてなく、体育でも汗をかいたら拭いて周りのこと同じように名の知れたメーカーの制汗剤を使うだけの処理で終わらせていましたが、今となっては原因をしっかり探っておけばよかったなと思っています。

そこまで強いにおいだとは思ってもいなかったんです。

ワキガの原因を知った時、制汗剤では全然効き目がなく、周りの友達にもこのにおいをかまれていたのだと思うと恥ずかしくて学校に行きたくなくなりました。

そして、自分がワキガかもしれないということを知って数日後、私のこのにおいを冷かしてきた男子がいたのです。

掃除の時間にたまたまホウキを取ろうとして、あげた腕がちょうど男子の頭あたりにかぶさるようになってしまったのです。

「くさ」と大きな声でみんなの前で叫ばれてしまったのです。

この一言でとても傷ついた半面、このままでは絶対嫌だという思いがこみ上げてきて、急いでその日の夕方ドラッグストアに駆け込みました。

ワキガを少しでも抑えるため、たくさんの名の知れたメーカーのを試しましたがどれもいまいちで長続きせず、私も母もどれが効果があるのかわからず店員さんにも話を聞いてみたのですがなかなかよさそうな解決策が見つからず。

そしてネットで検索していたらクリアネオという一つの商品にたどり着いたのです。

このメーカーの商品はにおいの原因菌などをもとから殺菌してくれるもので、すがる思いで母にお願いをし、注文してもらったのです。

商品が届きさっそく塗ってみると、なんとあんなに悩んでいた臭いがかなり抑えられたのです。むしろ無臭に近い状態になりました。初めからこの商品を使いたかったというのが一番に出てくる感想です。

私はそのクリアネオを使ってにおいを抑えているのでワキガの手術を受けたわけではありません。

なので実際今もワキガに悩まされることはあります。

クリアネオはもちろん継続で今も使用していますし、食生活も少し関係しているということなので、食生活にも気を付けながら生活をしています。

塗り忘れた日は気が気じゃなくなるというのが唯一の悩みではありますが、このクリアネオが手放せなくなってしまいました。