22歳の女性です。

私がワキガに気づいたのは高校生になってからでした。

結構遅めだったのですが、ワキガと気づかなかったのは周りから指摘されなかったからです。

なんか嫌な顔をされているなということは気づいていたのですが、しっかりと初めて指摘をしてくれたのが高校の同級生で、その人は馬鹿にする感じではなく「自分も軽いワキガなんだけど、もしかしたら気づいてないんじゃないかなと思って」という感じで相談に乗ってくれました。

そこで自分がワキガだということに気づいて、みんなが嫌そうな顔をしていたのはこれが原因だったんだということに気づきました。

わたし家族は父と私と妹がワキガです。ワキガになってしまった原因をたくさん考え、自分は男性ホルモンが多いのかな?食生活が悪いのかな?
などいろんなことを思ったのですが家族が多くワキガのため遺伝なのかなと思っております。

家族はずっと一緒にいるため気づけないとよく聞くのですが、本当に誰一人気づいてなくて、他人に指摘をされて気づきました。また服の脇部分が黄ばんでいたり、耳が湿ったい感じするのはワキガが原因だったんだということに気づくことができました。

臭い対策として「クリアネオ」という商品を購入して常に持ち歩いたり、汗をかいたら必ずウエットシートで拭くようにしていました。

食生活を見直したりダイエットをしたりといろいろ工夫しております。また一番は汗をかかないことですね。

昔、思春期だったときは周りの目を気にしたり、「臭い」と悪口を言われては凄く孤独感を感じていましたし、なんで自分ばっかりと思うこともたくさんありました。

初対面から「臭い」ということを相手にインプットされてしまうとあまり仲良くなれなかったり、敬遠されたりと嫌なことがたくさんありました。

また「臭いで頭痛がする」と言われたことがあって、かなり傷つきましたし相手の体に支障をきたしているのかと思うと本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

私は、ワキガがかなり臭う日と全く臭いがしない日があるそうで、それを自分では気づくことができないというのが本当に困っております。

今はこうやって指摘してくれる人がいるのでなんとか言われた日は臭いを消すように努力できているのですが一人だと本当に気づけないです。

今日は大丈夫かな?と毎日のように綺麗にして清潔にしてから他人にはあっているつもりなのですが、それでも臭いがきつい日はそうとうだそうです。

これが一番の悩みです。