私の年齢50歳です。

ワキガになった原因は父親がワキガだったので遺伝したと思います。

ワキガの原因の9割は遺伝が原因だと思っています。

ワキガに気がついた年齢は12歳の時です。

体育の時間に友達から指摘されて気がつきました。

ワキガの臭いを防ぐために対策をしたことは、ワキガ専用のクリームをつけたりスプレーをしたりしています。

ワキ汗専用のパットをつけて臭いを軽減しています。

ワキの臭いを防ぐために1日にシャワーを5回浴びて常にワキを清潔にしています。

ワキガで嫌な思い出はたくさんあります。

夏場などはワキ汗を多くかいてしまうので臭いもきつくなります。

中学時代に隣に座っていた女子が私のワキガの臭いでいつも鼻をおさえていてとても恥ずかしい思いをしました。

私は陸上部で部活をしていたのですが、ワキの大量の汗でいつも同じ部員から笑われていました。

社会人になってもエレベーターの中などはワキの匂いが充満してしまうので階段をいつも利用していました。

ワキガで悩んでいる人は多いと思います。自分の臭いはなかなか気がつかないので他人から指摘されて気がつく人も多いと思います。

私も他人のワキガの臭いはかなり臭くて、自分が他人からどう思われているのかと思うとほんとうに嫌になってしまいます。

日本人は欧米人に比べてワキガの割合が少ないので特に目立ってしまうと思います。

香水をかけてごまかす方法もありますが、つねに香水を使用しなければいけないので会社などでは香水の匂いを嫌がる人も多くあまりお勧めしません。

ワキガで嫌な思いをしたくないのならば常にワキを清潔に保つ必要があります。

夏場などは汗をかいたときの専用のペーパーがあります。私は常に汗拭き専用のペーパーを持ち歩いていて、ワキ汗がでてきたと思ったらワキを拭いています。

ワキ汗専用パットも効果的でワキの汗を吸収して目立たなくなります。

なんでワキガでこんな嫌な思いをするのかといつも思っているのですが、対策をとることによりワキガが気づかれないようになりました。

ワキガで今悩んでいることは、常にワキガに気がつかれないようにワキガ専用のシャツを着てワキガの臭いを他人から気がつかれないようにしています。

夏場などは一日にシャツを3枚から5枚着替えるようにしています。

私は食品販売の仕事をしているので、お客様に気がつかれないように努力しています。

彼女にもワキガであることを気がつかれないようにデートの前にはお風呂に入りワキを清潔にしてデートに出かけています。