私は現在37歳になる専業主婦です。

小さい頃から身体を動かすのが大好きで小学生の頃はバレボールクラブに所属していました。

5年生ぐらいの頃から、アレなんか私他の人より汗くさいかも、何か変な臭いがする、練習着を洗濯してもらっても脇のところの臭いはなくならずに気になりだしました。

仲の良い友達からも避けられるようになり悲しい思いをしていても、脇がくさいという事を相談できる人はいなくて1人で悩んでいました。

汗をかくと特に臭いが強く感じるようになり夏場は特に嫌でした。

中学生ぐらいになると周りの目も気になり何度もシャワーに入ったり、休み時間もトイレでこっそり脇を拭いたり、制汗スプレーなどを頻繁に使って自分なりに色々と臭いの対策をしていましたが、ワキガ専用ではなかった為に汗と制汗スプレーの臭いが混ざり変な臭いとなり困っていたら、母が薬局で相談してくれたようでワキガ専用のクリームを買って来てくれて、洗面台に置いておいてくれたのでそれからは朝の登校前に必ずクリームを塗っていました。

日頃困っているのが、身体の臭いだけでなく衣服についた臭いも落ちにくい事です。

その為に色々と調べて1番効果のあったのが、ハイターと重曹を混ぜた液を作りそれをスプレーボトルに入れて衣類の脇の部分に塗布して洗濯すると衣類の臭いも落ちるようになりました。

ワキガという事を家族や友人にも知られるのをとても恥ずかしく重い、恋愛にも消極的になってしまいます。

気をつけていても至近距離だと臭いがして、アイツ臭いなど陰口を言われる事もあり嫌な思いをしていました。

社会人になってから通勤で満員電車に乗るのも嫌でした。

今は学生の頃に比べるとワキガ対策のクリームや制汗スプレーも沢山でていて種類も豊富にあり自分に合った物を見つけやすいと思います。

美容外科などでは、保険適用外ですが切らないで治す治療法もあるようでとても興味があります。

ワキガは遺伝するとも言われているので現在私は娘に遺伝して娘もワキガにならないか悩んでいます。

私と同じように娘も年頃になると臭い悩み運動や恋愛に消極的になったら可哀想だと思って心配になってしまいます。

娘もワキガだと分かったら保険適用外でも医療的なケアをしてあげたいと思っています。

ワキガのクリームや制汗スプレーを買うのも恥ずかしいので今はネットで頼む事ができストレスも減っています。

何度も使わなくても1日1回で夜まで臭いを抑えるタイプのものを愛用しています。