脇汗が元々かきやすいなと昔から思っていました。

27歳の時に転職をして、体を動かす仕事に就き、汗をとてもかくようになりました。

それから脇汗の対策として塗るタイプの物を使用していましたが、でもなんだか臭う…。

もしかしてわきがなのではと思い皮膚科に行きました。

結果はわきがでした。

耳垢がねちょっとしているからそうではないかと疑っていましたが、予想通りの結果です。

皮膚科では飲み薬をもらいました。

飲み始めて1年、28歳になった今は少し改善した気がします。

一度職場の人からなんか臭いよの一言からかなり敏感になりました。

とにかく気を付けているのは汗をかいたらすぐに拭くことです。

年中汗拭きシートを持ち歩いています。

朝は必ず脇汗予防の塗るタイプの物を塗り、休み時間には汗拭きシートで脇を拭いています。

わきがになった考えられる原因はストレスか、運動不足だと思います。

職場が変わったためにストレスがかかったのと、元々運動が嫌いで全く運動をしていなかったからです。

現在対策としては動物性脂肪の摂取を減らしたり、制汗クリームを出勤前に塗り、汗をかいたらすぐに拭くようにしています。

そして、ボディソープを脇だけ、みょうばんの物を使用しています。

これだけでもだいぶ効果がありました。

次は衣類です。

洗濯ものを干すときに、濡れた状態のままファブリーズやリセッシュをかけると抗菌作用があるので、服から発生するわきが対策ができます。

それでもやはり夏場はわきがに困ってしまいます。

職場はエアコンがなく、扇風機だけでどうしても汗をかいてしまいます。

かいても忙しいので、休憩時間にならないと汗を拭きに行けないからです。

しかも接客業なので、お客さんに不快な思いをさせていないか、職場の人に思われていないかドキドキしていまいます。

きっと自分で思うよりは気にしない方がいいのでしょうが、一度気になったら気になるもので夏場は特に怖いですね。

わきがは誰でもなるとはいいいますが、もし遺伝の問題でしたら、遺伝子を恨んでしまいますね。

今では体臭用のサプリメントなども売っているので、色々と試しています。

今後試してみたいのは、食生活の見直しです。

野菜中心の食生活にしたらわきがが軽減できるようなので、積極的に野菜を取りたいと思います。

特に梅干し、海藻類、緑茶にはわきがに効果的と聞いているので、この3点はより積極的に摂取しようと思います。

あとは湯船につかって毛穴を開かせてその日の汚れを落とすことですね。