私には軽いワキガがあります。

自分自身では気を使っておりまして一年中消臭グッズが手放せません。

また、そういったものを使うためにも毛はマメに抜いています。

制汗スプレーをするのに邪魔に感じ、生え始めた頃から続けてきたので早25年。

今や生えてきてもチラホラなので苦にはならないです。

わきがに気付いたのは、中学生くらいの時に成長期の所為でしょうか?

汗をかくことが増え、自分のニオイに気付くことがありました。

友達に指摘されることもあり、着替えをマメにしたりしていましたが、暑ければ汗を止めることはできません。

時間が経つとニオイが発生するので気になり物事に集中できなくなります。

そこで誰かが近づいてきただけで思わず距離を置きたくなります。

実際にそのような行動で人に誤解を与えてしまうこともありました。

職業柄、清潔感のあるみだしなみということに気配りをしているのと、何故か周りの人に「良いニオイがするー」と変に言われてしまうので余計に神経を尖らせざるを得ない状況です。

ワキガは遺伝的なものでもあると聞いたことがあります。

母親が実際にワキガですし、たまに臭うので嫌だなと子供の頃から感じていました。

また、姉も暑い時期はたまに臭いを漂わせています。

自分では恐らくなかなか気付けないのでしょう。

私の場合も学校で体育の授業の後に友人に指摘され顔から火が出ました。

幸い私の場合は軽かったのでしょう。

制汗スプレーなどで対処をし始めました。

随分長いこと、人から臭うと指摘されることはありません。

この歳になると指摘する人と言うのも居なくなるので判断基準は難しいですが、もし悪臭を振りまいているのなら先述のように「良いニオイがするー」と好意的に言われることはないかと思います。

また、今までで困ったことと言えば私は敏感肌のため、合わない製品を使用すると酷いときは脇の下が爛れてしまったり、痒くなり掻き毟ってしまいリンパ液でグジュグジュになってしまうこともありました。

今はワキガにも対応できるクリーム状の制汗剤を使用することが多いです。

但し、若干白くなるので夏の暑いときにタンクトップは着られないです。

また亜鉛化軟膏を使用している所為か乾燥しやすいです。

他にドラッグストアで販売している消毒用のエタノールを使って消毒することも試しましたが手軽さや持ち運びを考えると今のベストチョイスはクリームです。

ただ、これらをずっと使い続けるにおいて副作用的なリスクが無いのか少々心配では有ります。

それでも現在はこれらを使用して乗り切っています。

本当は汗をふき取るだけで済むのならどんなにラクなのだろうかとも思わなくも無いですが、命に差し支えるわけでもないのと、なんとか対処はできているのでなるべく気にしないようにしています。